に投稿 コメントを残す

1/144 E-515

E-507のバリエーション機を作りました。
変えているのは機首あたりの部分です。
このタイプは透明キャノピーにしたい形状です。
3Dプリンターが来たら、透明部品の出力品がどんな感じなのか
見てみたいと考えています。
成型品でランナーごとクリアーにする方が良いかもしれませんね。

に投稿 コメントを残す

1/144 クァドラン・ロー

前腕に丸みをつけました。
道のりは遠いなぁ。
来月からは簿記の勉強に注力する予定なので、ある程度は完成させたいです。
あれ、明日で4月は終わりではないか!
6月12日に簿記の試験があって、それから7月下旬のワンフェスまでに1ヵ月半の猶予が
あるから、まぁ何とかなるかな。

に投稿 コメントを残す

「思考は現実化する」

何日か前にこのことを言って本を読んでいないことに気付き、早速読んでみました。
ナポレオン・ヒルさんの本ですね。
今まで読んできた本と共通点が多々あり、違った角度から物事を考えることが出来ました。
私の心に突き刺さった言葉は「あれこれ理由をつけて先延ばしにするな」です笑
痛い、痛い、すごく痛い。
分かってますって!
他にも色々と大切なことを言っていましたが、今の私にはこれしか耳に入らなかったです。

ちなみに次に読む本は「後回し」にしない技術です。
もう、ダブルパンチじゃない!
読まずして痛いではないか。
本のチョイスからして、自分の潜在意識がそのように働きかけているんでしょうね。

に投稿 コメントを残す

ありがとうございます。

このサイトには毎日、5,6人くらいの方が訪れてくれています。
積極的に認知してもらうようにしないといけない中、酷い数字です。
しかし、0人ではないのです。
むしろ、 5,6人 のマニアックな方々に感謝であります。
ここに訪れる方々は、ある意味でエリート、最精鋭の変態だと思います。
選ばれしもの達ですね!勇者です。
私は人間性に問題があるのかあまり人に好かれません。
発言が良くないのよね。。。
それでも訪れてくれているのだから、もう聖人ですね。

次のキットでは失敗をしないために2段構えで行きます。
1段目:キットの販売
2段目:児童養護施設に寄贈

価格は上げるので購入者は今までよりも減ります。
安いから買うという人たちを切り捨てます。
利益率を上げないと賽の河原で石を積むことになるんです。
高いとか言う人にはエフトイズを買いなさいと言います笑
もう相手にする気がないです。
キットは児童養護施設に寄贈するので売れる数が減ってもこれが
実現出来たら成功とします。
そういった理由もあり、プラモデルである必要があります。

私の使命は、これからを生きる人達を応援することにあります。
今でも子供食堂などに食品などをアマゾン経由で送っています。
去年の7月から活動をしているのですが、もっと稼ぐ必要があります。
私のやることリストには最低100万円の寄付をすると書いてあるのですが
現状では、まだ5万円くらいしか使っていません。
最近は市の食堂にチキンラーメンを送っています。
そうだ、キットの売り上げの一部を使っているので、お客様には感謝です。
趣味満点な商品ですが社会貢献に繋がっています。

開発費用の315万円を寄付した方が貢献度が高いのではという声も出てくるかも
しれませんが私が楽しくないので却下です。
私が楽しむことも前提条件ですね。

よし、早く再就職しなければ!

に投稿 コメントを残す

1/144 ASF-X 震電II

機首のラインを再調整するため、主翼からまた作り直します。
機首下の下あごラインは個人的に重視している箇所です。
この機体は7月下旬のワンフェスが終わった後に申し込みをする予定です。
あと3か月あるので余裕といきたいところですが資格試験や仕事のこともあるので
少しずつ進めていきます。

に投稿 コメントを残す

5月のアクションプラン

5/5のCOMITIAに行く予定です。
自分の戦闘機を出してくれる漫画家さんを探すためです。
これは、ストーリーが必要不可欠だと考えているからです。

5月はE-507の金型製作開始の予定なんですよね。
う~ん、リスケジュールの必要があります。
4月に再就職する予定だったのですが。。。
不採用ばかりで難しい感じがしています。
私は仕事出来るのに、人を見る目が無いなぁ笑
資産運用はうまくいっていて、現金化も出来ているのですが
一歩を踏み出すのが非常に大変な状況です。