に投稿 コメントを残す

本を買った

①岡本 太郎さんの「自分の運命に楯を突け」と「自分の中に孤独を抱け」。
②チャールズ・エリスさんの「敗者のゲーム」。
③柿内尚文さんの「バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則」
と「パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法」

①私が最も影響を受けた書籍。「自分の中に毒を持て」以外を読んでみたく購入しました。
  自分の中に毒を持てを読んで、私はめちゃくちゃ前の会社で暴れました笑
 そして、干されました大笑
 岡本さんは決して特別な人間ではなく、自分と一緒の人間だと考えています。
 つまり、誰でも岡本太郎のように生きることが可能なのです。
 しかし、その生き方はとても辛く、厳しいものです。
 自分の生き方は、資本主義社会をベースに考えると落第点なのだが無条件でやること
 貫けと言ってくれたことはとても大きな励みになりました。
 
②私は2年位前から資産運用をしています。
 今は米国のインデックス投資がメインなのですが、まさにそのことに関する書籍です。
 読まない理由がないです。

③タイトルに引かれて買いました。
 読み終わったらレビューしたいと思います。

最近失敗した本
砂田 全士さんの「あなたから買いたい! 」と言われる熱狂顧客のつくり方
これはそもそも、キンドルの感度が悪くて間違って購入ボタンを押してしまった本です。
返金も出来なくて、仕方なく読んだ本です。
後半の内容が無駄に長くて疲れたです。途中でそっと閉じました。
保険のセールスをしている方の本なのでイマイチ自分には合わなかったです。
狩猟型の営業から農耕型の営業にシフトする必要があるということはとてもために
なりました。
この一文で終わる内容なんだよね。
ちょっと失敗だった。
いや、だいぶ失敗だった。
1,430円で済んだから良かった、良かった。
傷は浅いさ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です